バウス朝霞根岸台

ますますの発展が期待される朝霞駅東口エリアで、
まるで「杜」に住まうようなライフスタイルを。
そのようなコンセプトのもとに誕生するのが
「BAUS朝霞根岸台」です。
都心部への利便性と、
武蔵野台地に抱かれた豊かな環境。
区画整理地内の公園を眼下に望む、
第一種住居地域の閑静なライフステージ。
迎える人に憩いをもたらす
緑あふれる「杜のエントランス」、
安心・安全をめざしたコミュニティづくりなどによって、
時が経つほどに感動が育つ住まい。
この新しい朝霞で、
緑の枝葉が広がって潤いを増していくように、
「暮らしの杜」がはじまります。
現地周辺写真 ※掲載の写真は2018年8月に撮影したものです。