バウス朝霞根岸台

安心に住まう

もしもの時に備える設備

86家族の安全が保たれるように避難と生活持続性の両面で配慮しています。

防災倉庫

いざというときに対する備えとして、災害時に役立つ非常用防災道具を防災倉庫に保管しています。
※内容は予定であり、変更になる場合があります。

参考写真

非常用マンホールトイレ

下水道に直結させる非常用のトイレで、災害による断水で住戸のトイレが使えないという悩みを解消します。
※マンホールがいっぱいになると使用できなくなります。

参考写真

防災リュック

災害時に役立つアイテムをまとめた防災リュックを、各住戸に1つずつご用意しました。

参考写真

対震ドア枠

非常時に避難路を確保できるよう、ドアと枠の間に予め適切な隙間を設けています。

非常用飲料水生成システム
「WELL UP mini」

万一の際に非常水槽から取水し、スピーディにろ過して飲料水を供給します。また、発電機で運転するため、電気の供給が途絶えても運転が可能です。
※WELL UP miniによる非常用飲料水の使用は災害時に限るものとします。

参考写真

かまどスツール

平常時はベンチとして利用。災害時には収納されたかまどを取り出して、炊き出しかまどとして使用できます。

参考写真

管制装置付エレベーター

事故や災害発生時には官制装置が作動。非常通話ボタンも設置。

※掲載の写真は、モデルルーム(Gタイプ)を2018年11月に撮影したものです。