デザインDESIGN

外観

FACADE DESIGN 美しい住まいという選択

空と陽光に映え丘上に建つ、
誇らかに見上げる優美な住まい。

陽光に輝き、空と調和するバルコニーガラス。
緑をまとい空へそびえるマリオンが
洗練の意匠を感じさせるレジデンスです。

LANDSCAPE DESIGN

豊かな暮らしを叶えるランドプラン

緑に包まれた新しい住宅スタイルを追求すると
「いろ葉デザイン」が外構を監修。
緑豊かな街並みと呼応する景観を描きます。

エントランスホール

私的な領域へいざなう緑の小径

まるで並木道のゲートのように、四季折々の木々に包まれて住まいへ誘うエントランスのアプローチ。
クランクする動線が心を安らぎへと切り替えていきます。

敷地配置概念イラスト
敷地配置概念イラスト
Landscape Design
株式会社いろ葉Design
大武 一伯
Kazumichi Otake
大武 一伯

1991年(株)タウンスケープ研究所入社。環境デザイン、景観デザインに取り組み、「グッドデザイン賞」等を受賞。2012年(株)いろ葉Designを設立。水や緑に包まれた新しい住宅スタイルの実現を目指した外構計画、環境計画を心掛ける。

サルスベリ
サルスベリ
ソヨゴ
ソヨゴ
ヤマボウシ
ヤマボウシ
シラカシ
シラカシ
イロハモミジ
イロハモミジ
シダレザクラ
シダレザクラ
[All Image Photo]

PUBLIC SERVICE

快適な暮らしを支えるサービス

24時間ゴミ置場や宅配ボックスなど
暮らしに役立つ様々なサービスを集めた共用部。
敷地内の駐車場や自転車置場も便利です。

敷地配置完成予想CG
[敷地配置完成予想CG]
駐車場
駐車場
24時間ゴミ出し可能
24時間ゴミ出し可能
共用部施設Wi-Fi
共用部施設Wi-Fi
宅配ボックス
宅配ボックス
ラウンジ
ラウンジ
シーズンテラス
シーズンテラス
[All Image Photo]

COMMUNITY DESIGN 繋がるという選択

楽しさが深める住民同士の絆。
住民の交流までサポートがある心遣い。

暮らしを一層豊かにして住まいへの愛着を育む。
住まう方同士のそんな交流を育むための
コミュニティデザインに取り組みます。

交流を育む様々なイベントをご提案

「バウス習志野 mimomiの丘」は、マンションのコミュニティデザインを数多く手掛けてきた
HITOTOWA INC.のコミュニティプログラムで住まう方々の交流をサポートします。

HITOTOWA INC.
OPEN DAY
OPEN DAY

同じマンションに住むご近所同士のご挨拶の機会をつくります。

まちの魅力発見ツアー
まちの魅力発見ツアー

実際にまちを歩きながらマップづくり。まちの魅力を再発見します。

防災イベント
防災イベント

過去の実例をもとにマンションにおける避難生活について話し合います。

子育てワークショップ
子育てワークショップ

小さなお子様がいらっしゃるご家族を対象にクリスマスパーティ&お悩み相談会を開催。

Communication
Producer
HITOTOWA INC.
荒 昌史
Ara Masafumi
荒 昌史

2010年、HITOTOWA INC.創設。集合住宅や地域のネイバーフッドデザインを通じて、より快適で助け合いのできる豊かな暮らしを提案している。数々の“人と和”のための仕事を手がけ、受賞歴多数、東京都住宅政策審議会委員等を歴任。

※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたものであり、実際とは異なります。尚、雨樋、エアコン室外機・給湯器等、設備機器は表現しておりません。植栽は特定の季節、時期を示すものではありません。竣工時に完成予想図程度には成長しません。樹種は一部変更になる場合があります。タイルや各種部材等につきましては、実際と質感・色等の見え方が異なる可能性があります。周辺道路・建物等は簡略化しております。
※掲載の敷地配置概念イラストは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なります。
※コミュニティプログラムの取り組みについては約1年間事業主がサポートするもので、この期間はHITOTOWA INC.に運営を委託します。※上記イベントは他物件の事例です。内容は企画段階のものであり、入居者間のご要望などにより変更となる場合があります。※イベント企画・運営にかかる費用は事業主(売主)にて負担しますが、イベントによっては、一部実費負担(交通費や材料費等)いただくものがございます。※写真は他物件の事例であり、2019年以前に撮影されたものです。※各イベントは実施時期近辺の新型コロナウィルス感染症の状況を鑑み、感染拡大防止策を徹底して実施する予定です。※地域防災計画は町会、行政などと協議し、居住者(予定)の方々とともに策定する予定です(事業者費用負担)。都合により策定を中止する場合があります。