プランPLAN

LivingDiningKichen

繋がりの時を大切にするという選択

生活導線の工夫が生み出す
ライフスタイル

キッチンを住まいの中心に置くことでリビングと一体化。
家族の視線も動線も繋がる新プランになりました。

※掲載の間取・面積は計画段階のもので、今後変更になる場合があります。
※バルコニー手摺りの仕様および形状、面積は階数によって異なります。
※バルコニーの使用については管理規約等に従っていただきます。詳しくは係員にお問い合せください。
参考写真
LivingDiningKichen
年間を通して享受できるメリットがたくさん快適性と経済性
South Facing
Room Plan
南向き住戸プラン
南向き住戸×前面開放の希少性
※掲載の眺望動画は現地7階相当の高さから動画撮影(2022年10月)したもので、実際の見え方とは異なります。眺望は住戸により見え方が異なります。周辺の環境は変わる可能性があり、眺望は将来にわたって保証されるものではありません。

南向き住戸に住む
4つのメリット

  • POINT1
    洗濯物が良く乾く
  • POINT2
    湿気が抑制される
  • POINT3
    冬でも暖かい
  • POINT4
    日当たりが良く日中明るい
年間を通して快適な南向き住戸

南向きの住戸には、夏は直射日光が入りにくく、冬は日光を取り入れて部屋の中が暖かくなるので年間を通して快適。さらに光熱費の節約にも期待できます。「バウス習志野 mimomiの丘」では、そんな南向きの恩恵を最大限に享受できる設計プランを採用しています。

ゆとりのバルコニー
小梁が少ない住空間
天井高は約2.5m・ガラス手摺り

個室としても一体の大空間としても間仕切りとして使えるウォールドア

アウトポール設計

戸境壁内蔵梁

ゆとりのバルコニー

ウォークインクロゼット

納戸

玄関マルチスペース

※掲載の間取り図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、面積・畳数・仕様等は変更される場合があります。予めご了承ください。またイラスト内の家具・植物等は配置例を表現したイメージであり、実際にはございません。
※掲載の写真は生活イメージを表現したもので、他物件の参考写真となり実際とは異なります。