2LDK

ライフプランから見る2LDKという選択

2人~4人へライフステージに合わせた
2LDK活用シミュレーション

人生で最も大きな買い物と言っても過言ではない物件購入において、
将来的な家族構成をイメージし無駄のない間取りを選ぶことは、
育児、老後の負担軽減にもつながり人生を明るく過ごすポイントになります。

間取り例

OType 2LDK+2WIC

結婚1年目~3年目:ご夫婦

ふたりで始める新生活
居室をゆったり使うレイアウト

ウォールドアの活用がポイント!
リビング・ダイニングから続く洋室をテレワークスペースとして使うことで普段はウォールドアを開けたまま広々と活用し、テレビ会議などではウォールドアを閉めることで生活感をシャットアウト。

  • 1収納率9.55%、ダブルウォークインクローゼットや物入など、用途に合わせた収納スペースが充実。
  • 2ベッドルームにはキングサイズのベッドを配置。小さいお子様なら添い寝も可能?
  • 3リビング横はワークスペース。
    TPOに合わせたウォールドアの開閉で、部屋を広く使ったり、生活感を隠したり、まさに変幻自在なワークスペース。
  • 4ふたりの生活の中心となるリビングダイニングは寝室からもワークスペースからもアプローチしやすい専有部の中心に配置。
  1. 1
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
日々の生活をサポートするサービスが充実した共用部

共用部内に設置される「クックパッドマート」や「無人コンビニ」が共働きのご夫婦を徹底サポート。「テレワークの日はメイクしたくない!でも、買い物に行くためにメイクしなきゃ。」なんてお悩みも解消できます。

共用サービスはこちら
結婚4年目~6年目:ご夫婦+幼児1名

子供との生活を中心に
リビング・ダイニングを大きく活用

ウォールドアを開放し洋室を一部屋としてではなく
大きなリビングダイニングとして活用。
キッチンなどで家事をしながらでもお子様に目が届くレイアウト。

  • 1収納力抜群のウォークインクローゼットならお子様の衣類もしっかり収納できます。
  • 2お子様が小さいうちはママやパパのぬくもりを感じる添い寝がGood!
  • 3オムツや着替えはすぐに出せる位置に置いておきたい!でも、あまり目に付くところには置きたくないというお悩みも洋室のウォークインクローゼットが解決。
  • 4お子様の様子を見ながらお料理ができるオープンキッチン。
  • 5ウォールドアを開放し広いリビングを作ることで、お子様のプレイスペースを確保。
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
image photo
小さな子ども達も安心して
遊べる
集会室兼キッズルーム「マルチスペース」

空調管理され安全性の高い建物内にキッズスペースとしても利用可能なマルチスペースをご用意。同じ世代のお友達と広いスペースで遊ばせることができます。

共用サービスはこちら
サードプレイスと
ワークスペースの機能を
MIXしたワークラウンジ

フリーWi-Fiを完備し、リモートワーク向けにコピー機を設置するなどサービスも充実。
無人コンビニ※やコーヒーマシンも用意されており落ち着いた環境で仕事をすることが可能です。

共用サービスはこちら
結婚10年目~15年目:ご夫婦+児童2名

子供二人の秘密基地にチェンジ

ウォールドアを閉めて子供部屋にレイアウトチェンジ。
家庭の中心となるリビング脇なので宿題はダイニングテーブルで行うなど子供の様子を見ながら、子供のプライベートも尊重するといったバランスの取れたレイアウトにすることが可能。

  • 1夫婦の寝室にワークデスクを移動し集中して仕事ができる空間にチェンジ。
  • 2子供の様子を見ながら家事や仕事をするのは新たな時代のスタンダード。
    常に目が届く2LDKだから、お子様との時間を有意義に過ごすことができます。
  • 32段ベットは子供にとっては遊び場の一つウォークインクローゼットに衣服などは収納しつつ、おもちゃ箱置き場などもしっかり確保。
  • 4子供部屋への導線にリビング・ダイニングがあることで、自然と子供との会話が生まれます。
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
image photo
児童でも楽しめる充実した遊びの場を提供

敷地内にはボードゲームなどのシェアサービスを備えた芝生の交流広場「PLAZA(プラザ)」があり、敷地に隣接した場所には遊具のある「提供公園」※1が完成予定。

共用サービスはこちら

希少性の高い2LDK

1993年以降に西大島駅周辺で供給された2LDKは
全体の6.6%(158戸)で希少性の高い間取りであると言えます。

今後、西大島駅周辺は再開発が予定されていますし、
アリオ北砂など近隣施設が充実しているバウス西大島は
安定したリセールバリューも期待できます。

お子様が増えた、大きくなり個々の部屋が必要になったなど、
3LDKへの買い替え検討時にはうれしいポイントです。

1993年以降に発売された
新築分譲マンションにおける2LDK供給状況※2

ご自身のライフプランを
無駄なく豊かにする2LDKはこちら