現地周辺航空写真

湘南台SHONANDAI

藤沢市の高台に計画的に
住環境を整備してきた「湘南台」。

藤沢市の中でも高台の相模野台地に位置する「湘南台」。「湘南台文化センター」
「藤沢市総合市民図書館」などの公共施設、縦横に街路が美しく整備され、
3路線が利用できる、藤沢市のターミナルシティとして発展してきました。

湘南台駅(徒歩4分/約290m)
※出口Aまでの距離
湘南台文化センター
(徒歩7分/約490m)
藤沢市総合市民図書館
(徒歩14分/約1,120m)
立地概念イラスト

「湘南台」は、標高約32m
相模野台地の住宅都市。

「湘南台」駅の標高は約32m。
同じ沿線の「藤沢」駅や「戸塚」駅などと比べても
標高が高い場所に位置する高台の生活舞台です。

現地周辺航空写真

駅近×住居系地域
「湘南台4丁目」。
そのフロントポジションに誕生。

「湘南台4丁目」は、駅周辺に広がる商業地域を抜けた「住居系地域」。
駅や商業施設が身近にありながら、緑豊かで落ち着いた住宅街区です。
「バウス湘南台」は、湘南台4丁目の中でも、より駅に近いフロントポジション。
利便性と住環境をバランスよく享受できる魅力的な立地です。

■湘南台4丁目の魅力
現地周辺住宅地(徒歩3分/約180m)

住宅街なので居住者以外の人通りが少なく閑静

湘南台ウェストプラザ
(徒歩3分/約230m)

湘南台ウエストプラザが帰り道で利用できる

澁谷原公園
(徒歩3分/約200m)

日常使いできる緑豊かな公園が身近にある

土地にはそれぞれ使い途や
建物の高さに制限があります。

土地はそれぞれ、建築できる建物の種類や用途、高さの制限などのルールを定めた「用途地域」に区分されています。様々な地域の種類がありますが「バウス湘南台」が位置する第2種住居地域は、主に住居の環境を守るための地域と定められています。

半世紀以上前から
計画的に
発展してきた「湘南台」。

1966年の「湘南台」駅開業以降、計画的に街並みが整備され、藤沢市の文化・交流拠点に
相応しい公共施設、3路線が集うターミナルシティへと発展を遂げていきました。

年表
年表
提供元:藤沢市文書館

※藤沢市文書館寄託ID626小松家文書
※藤沢市文書館の許可なく、転載・転用および複写することを禁止します。

湘南台文化センター(徒歩7分/約490m)

※藤沢市文書館寄託ID626小松家文書
※藤沢市文書館の許可なく、転載・転用および複写することを禁止します。

藤沢市の都市拠点のひとつ。
今も人口増加しつづける
生活舞台。

藤沢市の都市拠点のひとつである湘南台は、近年、人口が増え続けている注目の生活舞台。
計画的に整備されてきた住環境を基盤に、より多くの人々が住む街へと成長しつづけています。

引地川の整備も推進され、
未来への期待もさらに高まる街。

神奈川県では、引地川の河川改修に伴って、
下土棚遊水地上部利用計画(案)※1が推進されており、
様々な広場やグラウンド活用などが検討されています。

提供:藤沢市

これからも開発が進み、
より住み心地のよい
街へと成長し続ける「湘南台」へ。

※1:神奈川県HP「引地川河川改修事業」事業概要参照。2033年度の完成を目指し事業継続中。
※2:藤沢市HP 参照。北部第二(三地区)土地区画整理事業は、2035年度の完成を目指し事業継続中。
各事業は今後予定が変更になる場合がございます。
※掲載の立地概念イラストは、国土地理院地図・航空写真などを基に作成したもので、表現されている建物の高さ・形状・色等は実際とは異なります。周辺の道路・建物・街路樹などは一部簡略化しており実際とは異なります。
※掲載の現地周辺航空写真は、2020年10月に撮影したものに、光等CG処理を加えたもので、実際とは異なります。また、現地の位置を表現した光は、建物の規模や高さを示すものではありません。
※掲載の環境写真(image photo・提供写真除く)は2020年10月に撮影したものです。image photoは実際と異なります。
※徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げた概算です。掲載の距離は地図上で測定した概算で、実際とは多少異なります。
※掲載の情報は2020年12月現在もので今後変更になる場合がございます。