• MUSASHI SAKAI

    MUSASHI SAKAI

  • LIFE INFORMATION

    LIFE INFORMATION

  • PRIDE DESIGN

    PRIDE DESIGN

  • SCAPE DESIGN

    SCAPE DESIGN

  • LIFETIME DESIGN

    LIFETIME DESIGN

  • GROWTH DESIGN

    GROWTH DESIGN

MUSASHINO

武蔵境駅北口周辺の街並み(徒歩7分/約550m)

都心へのアクセスの良さと
安定した財政基盤がもたらす
「武蔵野市」の強み。

新宿へ17分の高いアクセス力を持ちながら、
豊かな自然が残る武蔵野市。
そして文教エリアと住宅街が豊かに調和する武蔵境。
住むことを考えた時、安定した財政基盤や
地価の上昇率などが一つの指標になるだろう。

  • 財政力指数、東京都内1位

    (総務省統計情報)

  • 地価上昇率 東京市部1位

    (SUUMO新築マンション首都圏版)

多様な価値を持つ武蔵野市3駅圏。

都市のにぎわいと豊かな自然が融合する吉祥寺。行政機関が集まる三鷹。
そして住宅街と文教施設が共存する武蔵境。
武蔵野市ではJR中央線の3つの駅を起点に、それぞれの地域特性を活かした街づくりが行われている。

武蔵野市概念イラスト■武蔵野市概念イラスト

ピンチアウトで拡大表示できます。

  • 七井橋通り(約3,940m)

    七井橋通り(約3,940m)

  • 吉祥寺中道通り商店街(約3,300m)

    吉祥寺中道通り商店街(約3,300m)

  • ハモニカ横丁(約3,980m)

    ハモニカ横丁(約3,980m)

  • 吉祥寺パルコ(約3,830m)

    吉祥寺パルコ(約3,830m)

  • 吉祥寺丸井(約3,870m)

    吉祥寺丸井(約3,870m)

吉祥寺

吉祥寺は駅を中心に大小さまざまな商業施設が立ち並び、都立井の頭公園をはじめとした豊かな自然も残るエリアには多くの人が訪れる。
  • 三鷹駅

    三鷹駅/徒歩26分(約2,030m)

  • 山本有三記念館(約2,820m)

    山本有三記念館(約2,820m)

  • 三鷹井心亭(約3,140m)

    三鷹井心亭(約3,140m)

  • 堀合遊歩道(約1,110m)

    堀合遊歩道(約1,110m)

  • 三鷹阿波踊り会場(約2,150m)

    三鷹阿波踊り会場(約2,150m)

三鷹

三鷹駅の北側に広がるエリアは、市役所をはじめ警察署や消防署など、市民の暮らしを支える機関が集まる行政エリアとして知られている。
  • 武蔵野プレイス(徒歩11分/約820m)

    武蔵野プレイス(徒歩11分/約820m)

武蔵境

武蔵境は駅周辺に広がる住宅街と複数の大学や文化施設が影響し合い、様々な領域の学問や文化活動が育まれる文教エリア※1として進化してきた。
  • 市立吉祥寺美術館(約4,040m)

    文学、音楽、アートが花ひらく、
    武蔵野市の歴史と文化。

    明治の文豪・国木田独歩が暮らしと共にある自然の美しさを描き、今なお多くの芸術家や学者が居を構える武蔵野市。※2クラシックの公演が行われるホールから街中にある美術館まで、身近にある文化施設が日常を豊かにしてくれる。

「武蔵野市」が誇る行政サービス

  • CIVIC

    武蔵野市役所(約3,560m)

    子育て家庭の安心と快適を
    かなえる充実の行政サービス。

    武蔵野市は「子どもプラン武蔵野」を策定し、地域と連携してサポートしていくことで子育て支援の環境整備に力を入れている。すべての子どもが健やかに育ち、すべての子育て家庭が安心して充実した子育てができるよう取り組んでいる「子育てしやすい街」。

  • FOR KIDS

    都立武蔵野中央公園(約2,850m)

    安心して子育てができる
    充実した子育て環境。

    ・一時保育
    ・地域子ども館あそべえ
    ・乳幼児及び義務教育就学児医療費助成制度
    ・あかちゃんのひろば
    ・プレママのひろば
    ・産前・産後支援ヘルパー事業
    ・無認可幼児施設在籍費用補助金
    ・コミセン親子ひろば
    ・児童手当

    image photo

    image photo

LIFE STYLE

多世代の暮らしやすさにも配慮。

  • 乳幼児及び義務教育就学児医療費助成制度
    (マル乳・マル子)

    中学校修了前までの児童が病院等で診療を受けた医療費のうち、保険診療の自己負担分を助成する制度

    <対象者>
    未就学児は乳幼児医療証(マル乳)を交付
    小学生・中学生には義務教育就学児医療証(マル子)を交付
    <助成内容>
    医療費のうち保険診療の自己負担分を助成します。
    マル乳は2割助成 (健康保険で8割給付)
    マル子は3割助成 (健康保険で7割給付)

    image photo

    image photo

    ■ 児童の両親ともに所得がある場合は恒常的に
     所得の高いかたが申請者となります。
    ■ 所得制限はありません

  • ムーバス

    市内の交通の不便な地域を解消して、高齢のかたや小さなお子様連れのかたをはじめ、多くの人が気軽に安全にまちに出られるようにすることを目的に運行しているムーバス。

    ■ 料金:100円(未就学児は無料)
    ■ 7路線9ルート
    ■ パスモ・スイカ等の交通系ICカードも利用可能

    image photo

    image photo

  • 在宅サービス

    武蔵野市では、市役所内の基幹型地域包括支援センターと、地域にある6カ所の在宅介護・地域包括支援センターで、在宅介護・介護予防などに関するご相談を受け付けています。

    ■ 在宅サービスの相談窓口
    ■ 高齢者安心コール
    ■ レスキューヘルパー事業(高齢者等緊急訪問介護事業)

    image photo

    image photo

  • 福祉型軽自動車 レモンキャブ

    バスやタクシーなどの公共交通機関の単独での利用が困難な高齢者や障害者(要介護者や障害者手帳取得者等)の外出を支援するため、移送サービス(レモンキャブ)事業を実施しています。商店主を中心とした地域のボランティアが福祉型軽自動車(レモンキャブ)を運転し、ドア・ツー・ドアのサービスを提供しています。

    ■ 会費:1,000円
    ■ 利用料:800円/30分
    ■ 運行範囲:市内および隣接市区

    image photo

    image photo

  • 難病者援護金(通院費)

    難病治療のための通院に要した交通費、通院に要した電車、バス運賃などを助成しています(歩行困難なかたについてはタクシー運賃)。

    ※一回の通院に対して7,000円が限度。
    ※原則として毎月「難病者通院費支給申請書」のご提出が必要です。

    image photo

    image photo

※掲載の写真はimage photoを除き2016年12月、2017年8月、2018年7・10・11・12月に撮影されたものです。※表示距離は現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げております。
■財政力指数 東京都内1位(出典:総務省 統計情報「平成29年度地方公共団体の主要財政指標一覧」より「全市町村の主要財政指標」。財政力指数とは地方公共団体の財政力を示す指数で、基準財政収入額を基準財政需要額で除して得た数値の過去3年間の平均値。■地価上昇率 東京市部1位(出典:「首都圏85市区成長する街ランキング」SUUMO新築マンション首都圏版(2018.5.15)2013年~2018年の公示地価を基に過去1年以内にマンション販売実績があった85市区を対象に集計)
※1:JR中央線「武蔵境」駅より「新宿」駅17分[通勤時:23分]JR中央快速利用、「三鷹」駅より中央特快乗換え(通勤時快速)。
※2:亜細亜大学、日本獣医生命科学大学をはじめとした教育施設が点在するエリアであることを示しています(出典:2017武蔵野市市勢要覧)。
※3:武蔵野市役所ホームページ(2019年4月時点)より。